お部屋

望洋楼の7つのお部屋は、
ひとつとして同じ形がありません。

お部屋に合わせて福井県産の石や紙などの
素材をインテリアに使用し、
唯一の時をお過ごしいただけるよう
設計しています。
さらに、源泉掛け流しの三国温泉を、
全てのお部屋で。
日本海の水平線とひとつづきになれる湯船で
心を広げてください。

101

橋かけ島の部屋

64m² 1~4名

海に浮かぶ2つの島のように、くつろぎのエリアと寝室を分け、その間を橋のようにつないだお部屋。プライベートを大切にしたい方にお薦めいたします。色のコンセプトは「空と海」。目の前の空と海がお部屋の中にまで広がっているような空間です。

102

離れの蔵のある部屋

86m² 1~6名

どこからでも海を眺めることができる、広々としたお部屋です。リビングと別室になる離れの蔵のような寝室は、ぐっすりと眠ることができます。色のコンセプトは「太陽が海に近づく」。幻想的な太陽が、お部屋の時間を染めていきます。

201

海に浮かぶ寝室のある部屋

79m² 1~4名

寝室の前に広がるのは、どこまでも続く海。まるで自分が海に浮いているかのような感覚にさえなる、海との一体感を味わえる角部屋です。色のコンセプトは「朝の海と空」。ここでしか体験できない開放感あふれる朝があります。

202

秘密の寝室と狭間風呂の部屋

92m² 1~4名

1階と2階に分かれたメゾネットタイプのお部屋です。1階にはリビングと書斎、浴室、そして 2階には寝室があります。色のコンセプトは「夕日に染まる」。マジックアワーと表現される日没の美しさをこのお部屋で。

203

内路地の部屋

59m² 1~4名

中に入ると、まず目に飛び込むのは内路地。狭いところから海に向かって開く視界の変化が心を動かす、とっておきのお部屋です。色のコンセプトは「冬の雪と空と波と」。日本海の景色と共に、凛とした時間をお過ごしください。

204

縁のある部屋

58m² 1~2名

客室内に心地よい縁側を備えたお部屋。海に続くように一段低い位置にあり、寛ぎの寝椅子もご用意しています。お部屋の定員は2名様までで、ごゆっくりお過ごしいただけます。色のコンセプトは「晴れた日の穏やかな海の中」。しっとりと過ごす、誰にも教えたくない場所になることでしょう。

205

小さがりの部屋

65m² 1~2名

奥の角部屋で、海へ降りるように設計されたラウンジを備えています。お部屋の定員は2名様までで、プライベートを重視する大人のための“隠れ家”的なお部屋です。コンセプトカラーは「深夜の海と空」。ゆったりと深い寛ぎをご堪能ください。

設備・アメニティ

客室数
全 7 室
チェックイン 15:00/チェックアウト 11:00
お食事
1階ダイニングルームにてご提供
ダイニングルームは予約時に決定いたします。
お風呂
全ての客室内にシャワーブース、温泉がございます。
アメニティ
シャンプー、コンディショナー、ボディウォッシュ、
洗顔フォーム、美容液、美容クリーム、バスタオル、フェイスタオル、
ハンドタオル、ボディタオル、コットンセット、ヘアゴム、ブラシ、
歯ブラシ、カミソリ、ドライヤー
インターネット
全館無線LAN対応(無料Wi-Fi)
ミニバー
ソフトドリンク、アルコール類